森 芳弘 作陶展 
 佐渡の空に・・・


2021年10月13日(水)~10月24日(日)pics
 
 佐渡市在住 陶芸家、森芳弘先生の個展から作品を紹介します。
 
 佐渡金山周辺の土や石を用い、風土の美しさを陶芸作品に生かしたいという思いで作品を
 制作される森先生。
 今展では、抹茶碗ほか日常使いのカップやお皿、急須など約100点展示しております。
 どの作品も手に取ると、しっとり落ち着いた中に柔らかい温かさが感じられます。

 また、屋形船型の急須は森先生のオリジナル、珍しい作品です。
 他にはないデザインであり、飾りものとしてもお使いいただけます。
  
 自然の豊かさが感じられる純朴な食器でせわしい日常にゆとりをもちませんか。
 ぜひ多くの方にご覧いただきたく、皆様のご来廊お待ちしております。
 入口ショーウインドウでは、本物のような陶器の「雀」がお出迎えしております。
 

 上記個展期間のみの特別オンライン展示です。
 お電話、メールからも予約を承ります。
 お値段、サイズ等はお問合せください。

 アートギャラリー万代島 まで、ご連絡お待ちしております。
   ℡ :  025-241-1570
   Mail : 
kuwabara@bandaijima.co.jp 

●森 芳弘 (モリ ホウコウ)
 
 ・1953年  佐渡市相川に生まれる
 ・1972年  陶芸の道を志す
 ・1984年  相川下戸村に開窯する
 ・1991年  第38回 日本伝統工芸展 入選
 ・2004年  第45回 日本クラフト展 入選
 ・2006年  第21回 県風展 県風賞 受賞
 

●現在
 ・無所属
 ・佐渡市在住
 
※掲載されているすべての作品画像は、著作権者である作家の許可なく使用することはできません。