新しい新潟のランドマーク[万代島ビル]
会社概要 施設・テナント紹介 アクセス・駐車場・周辺案内 お問合せ 関連リンク
home
sitemap
会社概要

環日本海圏における国際貿易港として発展を続けている新潟港の一角、新潟市万代島地区に2003年5月1日、日本海大交流時代の先駆となる「朱鷺メッセ」がオープンしました。

「朱鷺メッセ」とは、万代島地区再開発事業で一体的に整備された施設群の愛称で、新潟県の施設である「新潟コンベンションセンター」とホテル日航新潟、商工会議所や領事館ほかオフィス集積で構成され、「万代島ビル」がその中核をなしています。

「万代島ビル」は、日本海側の都市建造物としては最高の地上31階、地上高140.5mを誇り、新潟のランドマークとして、開業以来注目され続けています。新潟万代島ビルディング株式会社は、県立万代島美術館(5階)、展望室(31階)、公益財団法人にいがた産業創造機構(11階)および新潟商工会議所(7階)を整備・分譲し、所有するオフィス13フロア、商業施設(2階)、駐車場(1階・M2階)等においては賃貸事業を展開しています。2階には画廊「アートギャラリー万代島」を開設(2008年1月)し、新潟県出身、ゆかりの作家の作品を展示しています。また、「万代島ビル」は、複合用途の区分所有建物であるため、併せてその管理運営も手がけています。

新潟万代島ビルディング株式会社は、建設技術の粋を結集した「万代島ビル」の管理運営を通じて、環日本海経済圏を見据えた新潟の更なる経済発展、産業育成に貢献し続けてまいります。

商 号
新潟万代島ビルディング株式会社
Niigata Bandaijima Building Co.,Ltd.
設 立
1999年6月14日
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 島内 眞
主要事業
万代島ビル区分所有部分(事務所・店舗・駐車場)の賃貸及び経営
万代島ビルの運営・維持管理
画廊「アートギャラリー万代島」の経営
免 許
一級建築士事務所 :新潟県知事登録(ハ)第3991号
特定建設業許可 :新潟県知事(特−24)第40864号
所在地
〒950−0078
新潟県新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル(本社事務所は万代島ビル6階)
Tel:025−248−8661(代表)  Fax:025−248−8664

事業経緯
1987年〜1988年度
新潟港ポートルネッサンス21調査(運輸省、新潟県、新潟市)
1992年 10月
新潟県が、万代島に国際交流拠点の整備方針を決定
1993年 12月
万代島再開発事業化研究会の設置
(民間企業・団体33社、新潟県、新潟市で組織)
1995年 5月
万代島民間参画事業の中核企業候補をプロポーザル方式で選定
(鹿島建設、大成建設ほかのグループ)
8月
万代島再開発推進協議会を設置
(地元企業24社、新潟商工会議所で組織)
1996年 9月
万代島再開発地区(先導地区)の事業実施に係る基本協定締結
新潟県と中核企業候補
1997年 10月
「万代島開発株式会社」設立
1998年 5月
ホテル、商業施設の事業構築を断念
8月
事業実施計画書、景観・デザインガイドラインの策定
1999年 1月
新潟経済同友会の有志がホテル建設に向けて発起人会を開催
2月
民間施設計画(ホテル、業務施設)が提出され、事業実施計画書を変更
5月
新潟県がホテル・業務施設内に美術館、展望回廊の設置を検討
6月
民間事業会社(業務施設:新潟万代島ビルディング(株)、
ホテル:新潟国際コンベンションホテル(株))
が設立
10月
官民施設の2003年春同時開業決定
2000年 1月
万代島再開発地区(先導地区)の事業実施に係る基本協定書締結
10月
県・民間建物本体工事同時着工
2001年 9月
複合施設の愛称「朱鷺メッセ」とシンボルマークを決定
2002年 12月
新潟コンベンションセンター竣工
2003年 3月
万代島ビル竣工、万代島ビル管理組合の設立
4月
万代島ビル内に展望室、美術館、起業化支援・交流拠点施設(にいがた産業創造機構)を新潟県が取得
万代島ビル、コンベンションセンターの公共空間部(アトリウム等)、起業化支援・交流拠点施設の供用開始
5月
朱鷺メッセグランドオープン